FC2ブログ

07 | 2011/08 | 09

ご無沙汰しております 

ブログをかなり放置してしまってました。ごめんなさぃ。



先日、サブキャラでメイポにインしたときの出来事を、ここにちゃんと残しておこうと思って、久しぶりに更新することにしました。


携帯からの更新のため、今回も文字のみになります。


文字ばかりで読みにくいかと思いますが、その辺ゎご勘弁を☆



サブキャラでインしたところ、アニの封筒が頭の上に…


いってみるかぁなんて、ちょっと気がむいちゃったのです(*≧∀≦*)
なんとなくアニ討伐に行ってみました。


集まったメンバーゎ4人か5人だったかな。
一人が120レベのアラン、あとのメンバーゎらいな含め80レベ前後という無茶なメンバーでした。


それでもとりあえず戦ったみたのです。
倒せちゃうのかな?なんて、ちょっとだけ期待して。



でも戦闘開始数分で、ゲージを見れば倒せないことなんて一目瞭然。
一人抜け、二人抜け、最終的に残ったのゎらいなと120レベのアランさんだけになりました。



らいなも抜けようかなぁとか考えたんだけどさ、アランさんがやめる気なさそうだったの。
倒せないことなんてわかってるはずなのに、ずっと戦ってて…。



なんかさ、なんの戦力にもならないサブキャラだけど、抜ける気になれなくなっちゃったんだ。
この人がやめたららいなも戻ろうって決めて、ただただ攻撃し続けました。



何分たっても攻撃をやめないアランさん。
『倒せないのわかってるのに…なんで?…』そぉ思いながらも、時間切れまで付き合ってしまってました。



『ありがとうございました。おつかれさまでした。』



そぉ声をかけて町に戻りました。



でも、やっぱり気になっちゃってさ。
なんで戦い続けたのかなって。
だから内緒してみた。



『突然内緒してごめんなさい。さっきのアニ戦、倒せないってわかっててなんで戦い続けたんですか?なんか気になっちゃつて内緒させてもらいました。気が向いたら返事ください。』



少ししてから返事がきました。



『120レベなったから、どこまでできるかなぁって試してました。』



な…なるほど。
らいないなくてよかったんじゃないか…orz
でもね、そのあとの内緒がなんか心がポカポカする内容でした。


『いつもゎずっと接近しながらだと墓落としちゃってたんですが、今日ゎ死にませんでした。初めてです。』



…なんか全然知らない人のことなのに、なぜからいなも嬉しくなってきちゃいました。
らいなゎ必要なかったかもしれない。
でも、そぉやって自分が強くなってきたことを試して喜んでいる人を間近で見ていられたんだなぁってことが、ちょっと嬉しかった。



メイポって人それぞれ楽しみかたあるって実感して、悩んだりもたくさんしてました。
でも、久しぶりに純粋に喜んでいる人を間近で見て、らいなもらいなの楽しみかた貫いていいのかもしれないなぁって♪



高レベになればなるほど、色々見えてくるって以前教えてくれた人がいます。
その時ゎ、悩みたくない、ただ楽しみたいだけなのにって高レベになんかなりたくないって思ってました。



今も高レベになるってことへの抵抗だったり、いろいろ悩んだりもしてるんだけどさ…。
でも、強くなることに純粋に喜べる気持ち忘れちゃダメだよねぇo(*⌒―⌒*)o



今回のアニ戦ゎなんだか素敵な出会いでした。
もっともっと楽しまなくっちゃ!